ペット 愛犬 パピーの等身大写真アルバム わんちゃん専用・等身大フォトブック「ONE BOOK」わんぶっく

one_art21661.jpg one_art21632.jpg one_art21647.jpg one_art21642.jpg one_art21644.jpg
新商品
 
わんあーと

お気に入りのお写真を、写真家の直筆クレジット入りで「額装」できます。
 
● 当店で撮影されたわんちゃんだけの特権
● 写真家の直筆クレジット入り
● 写真展品質
● 店頭でも オンラインでも 購入できます
● 額装イメージをご確認できます
● お気に入りのお写真を指定できます
● ご提案もできます

 
ONE ART コンセプト

コンセプト・ムービー
 
写真家・堂園博之が、額装をする光景を映像にしました。(1分)
※BGMあり
 
額装写真のモデルは、jiji&totoさんのジジちゃんです。いつもご協力くださり、ありがとうございます。

サービス内容
 
1

真四角に構図を整えた「額装イメージ」のご確認

2

高級印画紙プリント&額装

3

わんちゃんのお名前・撮影された西暦・犬種・写真家名を直筆記載

4

送料無料

 

○ 25cmサイズ

18000円+税

○ 50cmサイズ

30000円+税

○ カスタムサイズ オーダー

お見積いたします

「作品」という証
写真家の直筆クレジット入り
 
直筆クレジット。それは、額装をする写真に対しての、自信と責任と誇りの証です。
 
写真家・堂園博之が撮影をした「うちの子のアート写真」を手にできるのは、わんわん ありがとうの日で撮影をされた、わんちゃんだけの特権です。
 
直筆クレジットは【わんちゃんのお名前・撮影された西暦・犬種・写真家名】を、英字でお入れできます。


 

 
真四角に構図を整えた
額装イメージをご確認できます
 
お気に入りのお写真をご指定いただけます。 または、額装するお写真を、写真家本人が選定し、ご提案させていただきます。
 
どちらの場合でも、ご注文をいただいた後「額装イメージ」の画像をお作りし、メールにてお送りをいたします。事前にご確認をいただいた後、額装をさせていただきます。
 

 

 
写真展品質の
細枠が上品な 無垢の木製額
 
基本サイズは2種類
 
25cmサイズと、50cmサイズの2種類をご用意しております。また、お部屋やスペースに合わせて、カスタムサイズのオーダーも承っております。
 

50cmサイズ
実寸 1辺: 515mm 重量: 約2kg
価格 30000円+税 / 個
 

25cmサイズ
実寸 1辺: 266mm 重量: 約600g
価格 18000円+税 / 個

撮影当日でも
あとからでも
オンラインで ご注文できます
 
オンラインでのご購入の流れ
 

1

ご注文申込み

フォームより、必要事項を記載のうえ、ご注文をお願いいたします。

2

真四角に構図を整えて、額装イメージを作成

額装した時のイメージ画像を作成し、メールアドレスへお送りをさせていただきます。このタイミングでも追加購入も可能です。

※ご注文から3営業日以内

※カスタムサイズは、お見積にお時間をいただく場合がございます

3

オンライン決済

各種クレジットカード払いができる、オンライン決済リンクをお送りいたしますので、7日以内にお支払いをお願いいたします。

4

額装

お支払い確認後、額の制作とプリントに1週間ほどの制作期間を頂戴いたします。

5

発送

大切に発送をさせていただきます。

飾り方
 

25cmサイズは、1点で支える【1点どめ】で大丈夫です。


50cmサイズは、重量があるため、フレームの反りなどが出にくい2点で支える【2点どめ】を推奨しております。


重量にあった取付金具をご使用ください


※紐を付属しております。
※取付金具は付属されていませんので、ご用意をお願いいたします。
サービス内容
 
1

真四角に構図を整えた「額装イメージ」のご確認

2

高級印画紙プリント&額装

3

わんちゃんのお名前・撮影された西暦・犬種・写真家名を直筆記載

4

送料無料

 

○ 25cmサイズ

18000円+税

○ 50cmサイズ

30000円+税

○ カスタムサイズ オーダー

お見積いたします

100年先に憧れて
 

 
私たちは、写真家と絵描きの夫婦で「BECKBOOK(ベックブック)」という白文鳥の写真集を出版しました。この写真集を作った時に、愛するペットと暮らした、こんな夫婦がいたことを、ずっと先の未来まで伝えられたら、なんて素敵なことだろうと想いました。
 
そして、このONE ARTという額装も、愛しい愛犬の写真をアートフォトとして額にお入れすることによって、データのように消えてしまうことのない「形」として、遠い先の未来まで存在し続けてくれますし「作品」として、長く愛されることを願っています。
 
それを証明するように、今から100年前、アメリカの写真家 Harry Whittier Frees が、犬・猫・うさぎの写真作品を写真集にしました。形にして残したから、いま私たちがその写真に写る、愛らしい表情を見ることができ、100年後の今も、ずっと私たちを癒してくれます。
参照:100年前の愛された犬猫の写真
 
私たちは、わんわん ありがとうの日で、わんちゃんと暮らす、愛情いっぱいに溢れる皆様と出逢うことができ、ご家族様の深い絆が垣間見れる瞬間に、いつも素敵だなと想いシャッターを押しています。皆様の大切なご家族写真を撮らせてもらえることを、日々心から光栄に思っております。
 
愛犬と暮らす今日の日の幸せと、わたしたちの暮らしが、形のある「作品」となり、100年先の未来まで届いたらほんとに素敵なことだなって、ただただそんな純粋な想いを込めて、プリントをし、額装をし、大切にお届けをさせていただきます。
 
わんわん ありがとうの日
堂園博之 堂園伸子

写真家
堂園博之
Hiroyuki Dozono
 

 
東京在住。1981年生まれ。ICD 認定・PANTONE 色彩学を習得。2018年アートブック「NEW JAPAN PHOTO 5」に入選。ドバイ・京都・ベルリン・スイス・北京・東京・バンコク・ニューヨーク(MoMA PS1)パリ(ルーヴル美術館)で開催されたアートブック展で写真展示&販売。2019年も同アートブックに入選。「今、世界に紹介したい日本の写真家」と評されている。2020年、写真集「BECKBOOK」出版。6月、わんちゃん専門のフォトスタジオ「わんわん ありがとうの日」を東京・杉並にオープン。