写真家がつくるフォトセミナー&ワークショップイベント IN FOCUS(イン フォーカス)

フォトセミナー&ワークショップイベント IN FOCUS(イン・フォーカス)
 
プログラム2
建築・店舗 専門写真家の仕事術
 
19/08/01 13:00 - 14:15
料金 5400円(税込)

建築写真とは

建築物建物)を撮影した写真のことです。建築写真とは、デザインを人に伝える手段として用いることを目的としています。建築そのもは生物として動くことはありませんが、外観の撮影では、直接的に天候や時間帯が、写真にそのまま写り込みます。その建物を最適な瞬間に撮ることが、とても重要になってきます。

Photo: 渡辺真哉

建築写真家・渡辺真哉

建築写真家として、建物を専門的に撮影をするフォトグラファーが、どんな機材で、どんな視点で撮影をしているのか、普段は出逢うこともなく、話を聞くチャンスはないと言えます。このプログラムでは、その技術を惜しみなく解説いただきます。名古屋在住の写真家・渡辺真哉さんが、なぜ建築写真家になったのかなど、ここに来るまでの経緯も含めてお話を伺います。
 

Photo: 渡辺真哉

プログラム内容
 
1. 建築・店舗写真の撮影方法
・実際の現場で使われている、専門的な機材をご紹介し、その使い方をお話いたします。
 
2. 現場で気をつけていること
・注文住宅の竣工写真撮影の際の、撮影手順をご紹介。外観を撮るタイミング、ストロボはいつ使うかなど、素早く完璧に撮影をするプロセスを解説いたします。
 
3. 仕事獲得までに学んだこと
・なんでも撮影するカメラマンから、建築の専門写真家になるまでに、どんな事を学び、名古屋という場所で今の仕事を確立していったのかをお伝えいたします。

一言に写真家と言っても、撮影内容により専門分野があります。名古屋を拠点に仕事をしている、建築・店舗の専門写真家・渡辺真哉の仕事術。「建築撮影は、どんな現場なんだろう?」「どんな方法で撮影しているの?」など、専門機材の紹介や使い所をお話しいたします。

こんな方におすすめ

・初心者から中級者
・人物よりも静物写真が好きな方
建築士の方で、ご自身で竣工写真を撮影される方
・工務店の方で竣工写真を撮影される方
・縦、横のパースを綺麗に真っ直ぐに撮影したい方
・お店や店舗の写真をSNSでアップしたい方
・建物や空間を綺麗に撮影したい方

・インテリアデザインが好きな方

参加する効果

・建築写真の撮り方が分かる
・縦横のパースを綺麗に撮影する方法を知ることができる
・お店の空間や、観光地の建物などを、セオリーを元に綺麗に撮ることができる
・名古屋でカメラマンとして仕事を獲得していく時の、差別化を学べる

ナビゲーター
 


 

渡辺真哉
Shinya Watanabe

 
1977年生まれ。名古屋モード学園インテリアデザイン学科卒業。24歳でコマーシャルフォトスタジオに入社。広告の現場で、商品・料理・人物・建築など幅広い撮影とライティング技術を習得。31歳の時に人物撮影のクオリティアップのため、大手ブライダルフォト企業に転職。36歳で独立。インテリアデザインを学んだ経験を生かし、建築写真・商業施設写真に特化。海外の高級リゾートホテル、有名企業の店舗撮影を数多く務めている。

 
 

イベント概要
 
IN FOCUS
- Follow your senses -
#1 at NAGOYA
 
開催:2019年8月1日(木) 
会場:LIB SPACE
〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目7番22号
栄928ビル 4階
 
開場受付|10:00
セミナー|11:00 - 20:00
 
※各セミナーの受付はご予約時間の40分前より開始いたします。受付順にご案内させていただきます。
 
タイムテーブル
 

11:00 - 12:15

プログラム 1

ライブフォトグラファーの仕事術

5400円(税込)

13:00 - 14:15

プログラム 2

建築・店舗 専門写真家の仕事術

5400円(税込)

15:00 - 16:15

プログラム 3

自然光で撮る、気持ちのいいポートレート3選

6480円(税込)

● フォトセッション モデル:野呂陽菜

17:00 - 18:00

プログラム 4

Capture One テザー撮影解説

無料

18:30 - 20:00

プログラム 5

体感型!1灯ポートレートライティング3選

8,640円(税込)

● フォトセッション モデル:野呂陽菜