コーポレートアイデンティティー
『 誠実さと良心 』
 
私たちは『 つくる人 (クリエイター)』を発見し育み、のびのびと活躍できる環境を守ります。お客様に「近くにあなたがいて良かった」と感じてもらえる作品と存在になっていきます。人間力を根本に『 誠実さと良心 』に沿って、柔軟なクリエイティブを届ける会社を築きます。
CI
コーポレートロゴは、ミニマリズムデザイン装飾的な要素を最小限に切り詰め、美しさを最大限に引きだす考え方)になっています。グリッド(規律)に沿った美しさの中で、遊び心を取り入れる余白があることを表しています。

オーダーメイドのものづくり。世界でたったひとつのタカラモノ。


私たちへのご依頼内容は、ひとつとして「前回と同じ」ということはありません。すべてが、ゼロからイメージをして、形にしていき、最後には「世界でたったひとつのタカラモノ。」が、この世界に生まれます。そのタカラモノが生まれた喜びを、作ろうとしてくれたお客様と、クリエイターと、手にとる方々と共有をしたいです。私たちは、アートディレクション、ロケーションコーディネート、写真撮影、映像制作、イラストレーション、衣装製作、ヘアメイク、フォトレタッチなど、一貫して制作を進められますので、統一感のある気持ちのいい作品をお届けいたします。
 
 

「良い作品やデザインは、モチベーションをあげてくれる。」


これは身をもって体感することであり、お客様からも多くいただけるお言葉でもあります。「この作品は何かを変えるかもしれない。」「クオリティが高いから、テンションあがる!」そう思える瞬間って、とても楽しい気分だし、気持ちがいいです。誇りに思ってもらえる、自信になる、安心をしていただけることが、私たちの幸せです。
 

 
 
会社概要
社名(商号)

正式名称:DOZONO STUDIO 株式会社(ドウゾノスタジオ カブシキガイシャ)

英文社名:DOZONO STUDIO Inc.

事業内容

・各種写真撮影

・映像企画 / 撮影及び編集

・アートディレクション&デザイン

・イラストレーション / 商業デザイン / グラフィックデザイン / 制作及び販売

・ヘアデザイナー / スタイリスト / イラストレーターのマネージメント業務

設立年月日

2019年1月23日

代表者

代表取締役 堂園博之

資本金

¥1,000,000-

従業員数

2人

本社所在地

〒167-0022 東京都杉並区下井草2丁目23番地11

取引銀行

三井住友銀行

電話番号

03-6886-2692

アクセスマップ
 

自社スタジオ

 

堂園博之
Hiroyuki Dozono
 
DOZONO STUDIO 株式会社 代表取締役
 
略歴
 
 愛知県岡崎市出身・東京在住。1981年生まれ。青春時代は、バンドのリーダー・作詞作曲家として本格的な音楽活動を行い、4枚のアルバムを全国リリースするも夢破れ、24才で出版社のデザイン部に入ります。そこで、Adobeソフトを一通り学べるチャンスに恵まれました。毎日たくさんの写真を扱う仕事だったので、いつしか写真に興味を持ちはじめ、意を決して一眼レフを購入し、ロサンゼルスへ写真を撮る旅に出かけました。そこで偶然に出会った家族に温かくホームステイをさせていただき、それから今日までずっと交流をさせていただいております。どの分野でも必要な『色』の勉強がしたい思い、国際カラーデザイン協会主催の『ICD 認定・PANTONE 色彩学「マスター(カラーデザイン講師資格)」』を習得。その後、音楽業界での繫がりもあり、音楽エンターテイメントを中心に、フォトグラファーとしての活動を始めました。同時に、デザインも得意としていたので、自然な流れで個人事業として『デザイン事務所 HIRO GARAGE』を立ち上げました。様々なアートディレクションに携わる中、東京での仕事も多くなり、意を決して、2016年のはじめに東京へ上京しました。現在も、メジャーアーティストの写真撮影や映像制作を主に仕事をしております。その一方で、ペットとして飼い始めた白文鳥を主役に、配色を凝らしたミニマルアート作品をInstagramにて発表しはじめました。この作品が、日本の写真家を世界に紹介するアートブック「NEW JAPAN PHOTO」に入選し、 ドバイ・京都・ドイツ・スイス・中国・タイ・ニューヨークMoMA等で開催されたアートブック展で取扱われ、2018年11月には、フランス・パリのルーヴル美術館で開催されたアートフォト展に参加をさせていただきました。2019年の同ブックにも、2年連続で入選を果たしています。2019年1月23日に、これまでの経験と実績を基盤とした会社『DOZONO STUDIO Inc.』を設立いたしました。これまでの経験の中で、技術と実績の大切さと共に『誠実さと良心』という、心こそ大切だと感じています。真心を込めた会社をつくり、地域貢献、社会貢献して行きたいと強く想っております。